To Live A Free Life

自由な生活をする為に、ブログを活用して副業で少しでも快適な生活を手に入れる為の情報発信ブログ!

Windows ロックされたカタカナ入力が解除できない場合の対象方

f:id:reallife2000:20161005001709j:plain

パソコンを使っていて、Caps Lockなどでパソコンにログインできないということは、パソコン初心者でよく起きることですが、キーボードの入力が変わって困るということはよくありますよね。

 

日本のパソコンだと、日本人分かりやすくなのかかな入力というものがあります。普通に仕事をしているとかな入力なんって絶対に使わないですが、使う人もいるんでしょうね。高齢者のおじいちゃん、おばあちゃんはカナ入力のほうが覚えやすいかもしれないですね。

 

知り合いにパソコン教室を運営している方がいますが、高齢者にパソコンを教えるのは工夫がいるそうです。


そして、普段、自宅で使っているWindows10ですが、子供が勝手に操作をしていたので、チェックしてみたら、キーボードの入力がカナ入力にされていました。


そこで、実際に試したかな入力を戻したい場合の対処法をいくつか紹介します。

 

まず、ショートカットキーで戻す方法です。

 

【ショートカットキー】
Ctrl+CapsLock
Alt+カタカナ
Ctrl+Shift+カタカナ

 

ショートカットキーで変更した場合は、上記で解決するケースがあると思いますが、私の場合は、改善しませんでした。続いて、Microsoft IMEの設定で改善する方法です。


タスクバーにあるMicrosoft IMEの設定(「あ」と表示されている部分)を右クリックし、「ローマ字入力/カナ入力」で「カナ入力」⇒「ローマ字入力」に変更します。


再起動をしてみるという方法もありですが、作業中など再起動したくない場合には色々とショートカットキーを押してみるか、実際にIMEの設定を確認してみるといいかもしれません。

 

ちなみに、IME以外のアプリを使っている場合は、当然、上記では対処できない場合があるので、あしからず。