To Live A Free Life

自由な生活をする為に、ブログを活用して副業で少しでも快適な生活を手に入れる為の情報発信ブログ!

Apple MacBook マルウェア感染により内蔵カメラで盗撮され情報流出のリスクあり

ウイルス感染と言えば、Windows端末が多く、Macはウイルスに感染しないなんて言われていたのは過去の時代。今は、会社でもMacが使われている時代なので、普通にウイルス感染するので、注意が必要です。

 

まぁ、今の時代にそんな風に考えている人は少ないとは思いますが。そして、Macbookの内蔵カメラで盗撮されてしまう可能性があるという衝撃的なニュースを発見しました。

 

情報元はこちら。

www.excite.co.jp 

 

AppleMacBookなどに内蔵されたWebカメラやマイクを使って、マルウェアが映像や音声が盗撮や盗聴できてしまう問題が報告された。セキュリティ企業Synackの研究者パトリック・ウォードル氏が10月6日、Virus Bulletinのカンファレンスで発表した。

 ウォードル氏によると、この問題ではリモートの攻撃者がmacOSに感染するマルウェアを使って、ユーザーに気付かれることなく映像や会話を盗聴できるという。Macは企業のエグゼクティブから個人まで幅広く利用され、ユーザーは機密情報やプライベートな情報をSkypeFacebookなどで日常的にやり取りしている。この問題が悪用されれば、ユーザーのあらゆる情報が攻撃者に筒抜けになると指摘した。

 今回、報告されたリスクは、マルウェア感染によって、Macbookの内蔵カメラを悪用されてしまうというものです。それによって、音声、映像が盗撮される可能性があるとのこと。

 

基本的に内蔵カメラを使っていない人なら問題なさそうですが、常にカメラを起動させている場合は注意が必要ですね。

Macでは内蔵のWebカメラが起動されると、カメラ脇のLEDライトが緑色に点灯する。ユーザーはこのライトでWebカメラが動作していることを一目で確認できる。問題を悪用可能なマルウェアはLEDライトの点灯を検知して、密かに映像や音声を記録する。

 Webカメラで盗撮するマルウェアは以前から存在するが、盗撮中はLEDライトが点灯してしまうことから、ユーザーに気付かれる場合がある。問題を悪用可能なマルウェアは、ユーザーがWebカメラを利用している時に動作できるため、ユーザーは被害に気付きにくいという。

 

また、こういったマルウェア対策にはやはり、アンチウイルスソフトの導入が必須です。セキュリティソフトを利用するにあたり、重要なのは、有効期限が切れていないことです。

 

購入してしばらく放置している場合は、有効期限が切れている事があるので注意が必要です。意外と、守られていると思い込んでいる場合もあるので、注意してください。

 

そして、セキュリティソフトにあまり費用をかけたくないという方にオススメなのが、私も現在使っているセキュリティソフトの「ESET」です。

 

本製品は、Windows/Mac/Android向けプログラムから自由に5台分選んでご利用いただけます。

家族はもちろん、実家の両親や友人などとシェアして利用することも可能です。最新バージョンでは、ESET製品の特長である「動作の軽快さ」と「高いウイルス検出率」が更に進化しました。また、新機能として難読化や巧妙な手法で偽装されたウイルスの検出を可能にする「アドバンスド メモリスキャナー」や、アプリケーションのぜい弱性を突く攻撃から個人情報を守る「エクスプロイト ブロッカー」、ハッキングによる外部からのネットワーク攻撃を防ぐ「バルナラビリティ シールド」を搭載しています。

 

 

【動作環境】
・対応OS:[Windows]XP/Vista/7/8/8.1/10 *Enterprise、RT、Mobile未対応 [Mac]OS10.6~10.11 [Android]2.3~6.0
・CPU:[Windows]XP 400MHz以上、Vista/7/8/8.1/10 1GHz以上 [Mac]インテルプロセッサー *PowerPC対象外
・メモリ:[Windows]XP 128MB以上、XP x64 256MB以上、Vista 512MB以上、7/8/8.1 1GB以上、10(32bit) 1GB以上、10(64bit) 2GB以上 [Mac]512MB以上 [Android]256MB以上 *microSDカードなど外部媒体インストール未対応
・HDD空き容量:[Windows]320MB以上 [Mac]150MB以上
・インターネットに接続できる環境(インストールおよびウイルス定義データベース更新時)、メールアドレス(携帯電話などの一部登録できないメールアドレスあり)が必要。

 

 

この商品の決め手は、なんと言っても価格が安い事。なんと4千円台で5台の端末まで対応できて、さらに3年間使えます。しかもマルチデバイスで、Windows/Mac/Androidで使えます。

f:id:reallife2000:20160814123105j:plain

ちなみに、記事を書いている時点で、トレンドマイクロの場合は、3台マルチデバイス、3年間で10860円なので、ESETなら半額以下で購入できますし、何よりプラス2台使えるというメリットがあります。

>>30日無料体験版 | ウイルスセキュリティ対策ソフトのウイルスバスター クラウド 10 - トレンドマイクロ

 

ESETの特徴

①不正送金ウイルス対策
国内で増加傾向にあるインターネットバンキングを狙った不正送金ウイルスを検知し、不正送金被害を防ぐ。

 

②フィッシング対策・偽サイト・不正広告アクセス被害対策
フィッシング対策、Webアクセス保護、ペアレンタルコントロールで多重防御による対策ができる。不正なURL、コンテンツ、ダウンロードファイルのすべてを検査し、被害を防ぐ。

 

③標的型サイバー攻撃対策
ネットワークトラフィックフィルタリング、IDS、ボットネットプロテクションの多重(多段)防御で標的型攻撃を防ぐ。不正サーバーへの送信となる不審な通信やアドレスを検知し、遮断する。

 

④ぜい弱性攻撃対策
Javaのぜい弱性を狙った攻撃に対して、その不審な挙動をクラウドによるレピュテーションと組み合わせて評価し、被害を防ぐ。

 

 

使ってみると動作が軽い!

購入してから1年近くたちますが、とにかく動作が軽いです。まぁ、最近のセキュリティソフトはかなり軽くなっていると思いますので、他社製品だから重いという事はないと思いますが、私がパソコンを使い始めたころは、セキュリティソフトを入れたら動作が重くなったってよくあったんですよね。

 

セキュリティソフトを入れて動作が重くなったら、仕事の効率が悪くなって本末転倒なので、価格が安いという点だけでなく動作が軽い点もESETを選ぶ理由になるでしょう。

 

MacbookAirでも使える!

私はWindowsMacbookの両方を使っているので、OSを限定せずに使えるのは嬉しいですね。と言っても、最近のセキュリティソフトは時代の流れに合わせてマルチデバイス化していますけどね。

 

クライアントOSはマルチデバイス化していますが、サーバーはまだOSごとに製品が違いますね。トレンドマイクロだと、Windowsサーバー、LinuxCentOSで導入するソフトが違います。サーバーの場合、公開サーバーなどはより高度な機能を求められるので、開発するチームが別になる必要があるんでしょうけど、サーバー導入時に種類が多くて意外と大変だったりしますが、クライアントOSは一つ購入すれば、WindowsMacスマホでも使えるので便利ですね。

 

Amazonレビューも評価が高い!

Amazonのレビューアーって、けっこうシビアですが、その分、評価が高いと信頼できると思っています。楽天は逆に評価が高くても怪しい場合が多いです。

 

理由として、楽天は送料無料とか特典狙いでレビューを書くので、あまり酷評を書かない場合が多いですが、アマゾンはしっかりとダメな部分を指摘していますので、参考になります。

 

また、アマゾンレビューでも★4.2だし、内容を見てもいい評価が多いですね。実際、私も使っていて不便を感じた事がないです。

 

●やはりESETしかないですね
ここ数年ずっとESETですが,なにも不満はありません。メールで飛んでくるウイルスもしっかりと警告しています。
この安さでいいのか,少し心配になるくらいです。

 

●動きが重くなるなど、不便さを感じることが一切ありません。
職場ではずいぶん前からこちらを導入しており、使い方や動作感はわかっていました。また、100人以上社員のいる職場にてネット閲覧やメール受信でウイルス感染してしまったなどのトラブルも聞いたことがないため信頼しています。最近、自宅のパソコンを久しぶりにWindowsに新調したため同時にこちらも購入。自分のパソコンや両親のパソコンなど複数台にインストールしましたが、特に家族からは動作に関するクレームも出ておらず、安定したソフトだという印象が強いです。1台ずつ、1年毎に更新しなくてもよいというところも面倒な手続きがなくて好感が持てます。

 

まとめ

とにかく安くて有償のセキュリティソフトを探しているならESETで間違いないでしょう。ファミリー向けなら3年間で5台使えて4千円台は安すぎます。

 

その為、この品質と価格をキープし続けてくれたら、今後も間違いなく利用していくセキュリティソフトになりそうです。