To Live A Free Life

自由な生活をする為に、ブログを活用して副業で少しでも快適な生活を手に入れる為の情報発信ブログ!

2016にコンピューターのドライバーの有効期限が切れましたのマルウェア警告

日々、色んなウイルスに侵されるリスクがある訳ですが、不正サイトにアクセスするだけでマルウェアにヒットすることがあります。

 

後、海外のエロサイトは高い確率でマルウェアが仕込まれていることがあり、検索しただけでウイルスがパソコンに侵入する訳ではありませんが、様々な警告画面を出して、お金を支払わせようと様々な工夫をしています。

 

そして、海外サイトを閲覧していると以下のようなメッセージ(ポップアップ)が表示されることがあります。

 

本日 十月 8, 2016にコンピューターのドライバーの有効期限が切れました

 

お客様のIPアドレス: xxx.xxx.xxx.xxx
Windowsドライバのバージョン: v2.49.339 期限切れ!
お使いのWindowsカーネルのバージョン: v1.26.93 期限切れ!
あなたはすぐにこれを修正する必要があります。以下の手順に従ってください:

ステップ 1: 下のボタン今すぐ修復をクリックします
ステップ 2: Windows PC Repairダウンロード、認定マイクロソフトパートナーソリューション
ステップ 3: インストールと実行が Windows PC Repair これらのウイルスを除去するために.
無料ドライバアップデートを入手


ドライバーの有効期限切れを検出しました。

コンピューターのファイルがこれから219 秒以内に削除されます。


一刻も早くコンピューターのドライバーを更新することを強くお勧めします。

この問題を修正するには、こちらの PC Repair を直ちにダウンロードしてください。

 

この表示が出ても焦らずに、画面を閉じればOKです。恐怖観念を与えて、PC Repairをダウンロードさせようとする魂胆です。

 

 実は、最近のユーザーはこういった広告慣れてしまって、支払う人が減っているそうです。ただ、ランサムウェアの場合は、大事なデータが暗号化されてしまうので、やはり、悪質なサイトにアクセスしないような工夫が必要です。