To Live A Free Life

自由な生活をする為に、ブログを活用して副業で少しでも快適な生活を手に入れる為の情報発信ブログ!

会社の飲み会に行きたくない場合に上手に断る方法を紹介します

f:id:reallife2000:20160925181521j:plain


ブロガーとして成功する為に、日々、時間の確保を優先させたいのですが、会社の飲み会などはブロガー活動の中では、大きな損失になります。

 

それだけでなく、サラリーマン飲み会って負担が大きいです。特に家庭を持っている場合、普段の出費をなるべく抑えたいところ。サラリーマンの場合、一次会で終わればいいですが、2次会、3次会となるとかなりの出費になります。


例えば、平日の飲み会に参加すると、お金を失うだけでなく、時間も失います。


まず、2次会まで行けば、1万円くらい失う場合もありますし、続いて、時間も3時間前後は失います。


3時間あれば、ブログを3~6記事は更新できちゃう計算になります。これは、本当に損失です。


以前の職場で、かなりお酒を飲む人がいたのですが、毎月の飲み代が10万円を越えるという人がいました。


年間で飲み代が120万円って、、、まぁ、好きで飲んでいるからいいとは思いますが、かなりの損失であることは間違いありません。


私が年間、120万円もプラスでブログに投資ができたら、さらに加速度的にブログが成長していくでしょう。


さて、この飲み会、私からするとただの浪費でしかありません。その為、なるべく参加しないほうがいいのですが、キャラクター的に飲み会に誘われることが多々あります。


そこで、飲み会を断る人がまわりにいて、かなり参考になって実践するようになってから、飲み会に参加する回数が減ったので紹介します。

 

断る方法① 体調不良を理由にする

 

方法はいくつかあるのですが、まず一つ目は、「体調不良を理由にする」です。


これ、意外と効果的です。体調悪いのに飲みにいこうなんていう人はまずいません。もしいたら、ブラックなので、さっさと会社を辞めましょう。


体調不良も色々と言い方がありますが、風邪を引いていますでもいいですし、頭痛がするとか適当に言っておけばいいです。


特に、今の時期、風邪が流行っているので、無理に飲みに行って体調不良になるくらいだったら、行かないほうがマシです。

 

ちなみに、以前の現場でほんとうかどうかは不明ですが、お酒を飲めない病気だと言っている人がいました。その為、なるべく飲み会にも参加していなかったですし、誘われなくなりました。会社の飲み会を完全に断る方法としてはある意味一つかもしれないですね。

 

断る方法② お酒が全く飲めない奴を演じる


続いて、「飲めない奴を演じる」という方法もあります。


これ、お酒が好きな人からしたら、かなり苦痛ですが、お酒が苦手な人は、「私、全然飲めないので・・・」と断ればいいです。


実際、職場で、同じ理由で断る人がいるのですが、そうやって断っていると、段々と誘われなくなります。


これで月に数万円の節約になるでしょう。

 

断る方法③ お金がない、お小遣いが少ないことを理由にする


そして、他の理由は「お金がないので・・・」と断る方法もあります。


これも断る理由としては正当で、実際、私は給料が安い派遣会社に勤めているので、正当な言い訳になります。


お金がないのに、無理やり飲みに誘うような会社はブラックなので、その場合もさっさと辞めましょう。


特に家庭を持っている場合、生活するだけで大変なので、サラリーマンの無駄飲みに参加する必要はありません。私も次女が生まれたばかりなので、これから子供の為に、色々と出費が増えます。その為、なるべく会社の飲み会は参加しない方向で考えています。


あくまで個人的にですが、サラリーマンの飲み会って全然楽しくないんですよね。それだったら、飲みに行かずに、節約したり、ブログを更新しているほうが、圧倒的に自分の人生にとってプラスになります。


逆に、お金を出してくれても行きたくないくらいです。


特に年末年始は飲み会が増えますし、お金がなくなる季節でもありますので、飲み会に参加したくない~と考えている方は、参考にしてみてください。