To Live A Free Life

自由な生活をする為に、ブログを活用して副業で少しでも快適な生活を手に入れる為の情報発信ブログ!

実家暮らしの5つのメリット!お金も貯まるし、食事も出るし、最高ですよ

f:id:reallife2000:20160926210933j:plain

私の周りでも「実家暮らし」と「一人暮らし」はどちらがいいかいうトピックがよくありますが、資産構築という点では確実に「実家暮らし」に軍配が上がります。


そして、もし実家が近いのであれば実家暮らしを選択する事を強くおススメしています。私は今は家庭もでき、広さの関係で実家暮らしは難しいですが、可能であれば実家暮らしもありだと考えています。

 

実際、今亡き父親の実家に暮らしていた頃がありましたが、一応家賃は5万円ほど入れていましたが、食事も冷蔵庫のものを食べていいし、家賃もかからないから、結果的に4,5万円は軽く浮くと思います。

 

実際、広島でも家賃は4万円前後、1Rでもしますし、そこから光熱費などを計算すると6万円以上はかかりますからね。と、実際に一人暮らしをした後に、実家で暮らしてみた経験から思います。


では、実家暮らしのメリットとは具体的に何かと言うと、

 

①家賃がかからないので貯金ができる

 

実家暮らしの最大のメリットは家賃がかからない事です。多くの場合は、いくらか家賃代わりにお金を入れている人が多いですが、それでも一人暮らしに比べるとかかる費用は大きく違います。


さらに言えば、一人暮らしを始める為には、個別で家具や電化製品を購入する必要がありますし、引っ越し代などを考えると大金がなくなるという事もよくある話です。


私の知り合いは引っ越しに家具などの買い替えも行った結果、100万円近くなくなったという人もいます。「三回引っ越しすれば火事に遭ったようなもの」という諺にある通り、引っ越しするだけで大きな出費になる事は間違いありません。


その為、可能であれば実家で暮らし続ける事で大きな出費を抑える事ができますし、その結果、貯金額も大きくなるというメリットがあるわけです。ただし、「実家暮らしだから少々使っても大丈夫」と浪費にはしる人もいますので、あくまで自己管理はしないといけません。

 

また、東京で一緒に働いていた同僚は、実家暮らしのおかげでお金が貯まり、1千万円以上の貯金があると言っていました。一人暮らしだったらここまで貯金はできないだろうと言っていました。その為、貯蓄という観点でも一人暮らしはオススメです。


②食事を作る手間もいらず、食費もかからない

 

実家にいた時に感じたメリットの一つは、食費が浮くことです。私の場合は、自宅でご飯を作ってもらっていたわけでなく、自炊をしていましたが、毎月家賃代わりに支払っているお金の中に、家の冷蔵庫のものを勝手に使っていいと言われていたので、自炊をする為の材料を購入する事はほとんどありませんでした。


ご飯は基本的に炊いてあったので、冷蔵庫の中から好きな材料を使っておかずを作ったり、作り置きしてあるおかずなども利用して、食費はほとんどかからない状態になっていました。


人によってはわざわざ”おかず”を作ってくれている家庭もあるようで、その場合は作る手間もかからないので、一石二鳥ですね。

 

親としても一緒に子供とご飯を食べれたら、嬉しい気持ちもあるでしょうから、入れる間は親孝行にもなるかもしれないですね。ただ、家賃としてお金は入れてあげましょう。


③洗濯などの家事をしてもらえて時短効果も!

 

一人暮らしをしているとわかりますが、すべての事をひとりで行う必要があります。洗濯、掃除、ゴミだし・・・これらのすべてという訳にはいきませんが、いくつかはやってもらえる事が多いと思います。


特に洗濯とかは地味に時間とられますし、溜まると結構大変です。その為、実家であればまとめて洗濯してもらえますし、時短効果も発揮します。

 

親も洗濯機に入れておけば、勝手に洗ってくれますから、これが意外と時短効果もあってオススメです。

 

④引っ越し費用(初期費用)が掛からない

 

先にもかきましたが、新しく生活を始める時にかかる初期費用は結構な出費になります。先日、同じプロジェクトの参加した方で、新婚さんがいて、新居に必要な家具、電化製品などを揃えていったところ、80万円近く必要になり、親にお金を借りたとのこと。引っ越し代を含めると、100万円は超えます。


一人暮らしであれば、これほどの費用はかかりませんが、それでもこの半額くらいは覚悟が必要になります。


引っ越しはそれだけ費用がかかりますので、場所選びも気軽になんて言ってられないのです。ちなみに、これから引っ越しを考えている人に、個人的にアドバイスするとするなら、周囲の施設は必ずチェックしておいてください。


特に、よく利用する駐車場や駐輪場、商店街やスーパー、コンビニ、金融機関、公共施設、病院などをチェックします。ご家庭をお持ちの場合は、保育園、幼稚園なども。


現在住んでいる地域は、スーパーがたくさんある為、価格競争がおきて安いものが簡単に手に入ります。以前は、都内の西大井駅に住んでいたのですが、近所にスーパーが一件しかなかったので、物の価格が高かった事を覚えています。


ほかにも、現在、娘が保育園に通っていますが、歩いていける距離にある為、日々の通園の負担は軽くなります。人によっては、食品を買いにいくのに、自転車で10分とかかかる人もざらにいます。


他にも、駅から自宅までバスを使っている人が、終電まで仕事するとタクシーを使わざるを得ず、会社から許可がでず、泣く泣く自腹している人もいます。


⑤親とコミュニケーションがとれる

 

最後は資産構築とは関係がないですが、最近、親元を離れてから、電話をする回数が増えています。ただ、キャリアが違うので、通話代を気にして長電話はしないようにしています。


地元にいる時は気づきませんでしたが、遠くにいると親のありがたみを感じることができました。だからこそ思うのですが、親が近くにいる時こそ、親孝行してあげるべきだと思います。


最近出会った同僚の中で、500万円以上の貯金をしている人の多くは、実家暮らしでした。やはり実家暮らしだと勝手にお金が貯まっていくようです。


実際、家賃を入れたとしても、一人暮らしと比較すると圧倒的に生活コストが下がります。


例えば、千葉でワンルームを借りたとしても、家賃で5万円前後、光熱費で毎月1万円以上、後、インターネットなどの回線代などがかかるので、毎月7万円以上の固定費がかかります。

 


そこから食費などを支払っていくと、10万円以上は毎月かかりますが、実家だとここを半額以下にする事が可能ですね。


私も以前、地元の広島で実家暮らしをしていましたが、家賃として4万円入れていたので、食費はかからずに、生活コストを下げる事ができました。親も家賃が入って生活が楽になってよかったそうです。


実家暮らしは、様々なメリットがありますから、無理して一人暮らしせず、家族と一緒に過ごす時間を楽しみながら、資産構築ができます。


これからの時代、色々と大変な時期に入っていきますから、家族だからこそ助け合っていきたいですね!