To Live A Free Life

自由な生活をする為に、ブログを活用して副業で少しでも快適な生活を手に入れる為の情報発信ブログ!

若い女性に急増中の梅毒はHIVに比べて感染力が高くキスやオーラルセックスで感染する恐怖

f:id:reallife2000:20160924140208j:plain

若い人男性の場合、性欲が強くて、不特定多数の女性と関係を持つなんて人もいると思います。そういった夜のお遊びが実は、すごく危険ということを理解しておく必要があります。

 

男性だと分かると思いますが、性欲が強い場合、したくて仕方がないということもあると思います。特に10代後半~20代前半ってまさに、猿のようにしてくなる時期じゃないかと思います。ただ、最近の若者は草食系が多いと言われているので、私の若いころとは少し違うのかもしれませんが。

 

ただ、不特定多数の異性とエッチをしていると性病にかかる可能性があります。


特に性病は、感染してしまうと、とても危険な病気もあります。例えば、HIVもそうですね。そして、最近知ったのですが、梅毒に感染する女性が急増しているそうです。


情報元はこちら。

nikkan-spa.jp


この梅毒ですが、特にここ数年は全国的にはもちろん、若い女性に感染者が急増しているそうです。

 

かつて「感染すると廃人になる不治の病」と恐れられていた性感染症「梅毒」が近年、猛威を振るっている。国立感染症研究所のデータによると、’11年には全国で827人だった感染者数が昨年は2697人に増加。さらに今年の7月3日時点で2000人を超え、年内に4000人に達する可能性も出てきているのだ。内科・泌尿器科医の大和宣介氏はこう語る。

「梅毒と診断される患者は3か月に1人程度でしたが、4月以降は1か月に2、3人も見つかり、明らかに増加傾向にあります」

 

なんと、、、梅毒患者が増えているそうです。ちなみに、怖いのが不特定多数とエッチをする場合、色んな人い移してしまう可能性があることです。また、深刻なのは女性の感染で、2010年以降の5年間でなんと5倍で、そのうち半数を占める東京都では2010年には18人だった感染者数が、昨年は271人と10倍以上の激増しているとあります。


そもそも梅毒とは「梅毒トレポネーマ」という細菌が引き起こす性病であり、主に性的接触によって感染する性病です。


通常、1~3か月で皮膚や粘膜に発疹やリンパ節の腫れが現れ、そこから数か月間かけて全身に菌が広がる。次第に赤茶色の発疹が現れ、微熱や倦怠感が続き、さらに進行すると骨や臓器、神経や脳が侵され、最悪の場合は死に至ることもあるそうです。ただ、早期発見ができれば、完治できる病気なので、なんかおかしいと思ったら診断を受けることをオススメします。

 

梅毒はHIVに比べて感染力が高くキスやオーラルセックスで感染する恐怖
ただ、自覚症状が出づらいため感染に気づかないまま、さらなる感染を引き起こしてしまう可能性があるそうです。また、梅毒は感染力が強いそうで、HIVと違い、キスやオーラルセックスでも感染するそうです。とても恐ろしい病気ですね。

 

「感染すると湿疹が出るが、しばらくすると症状がなくなり、表面上は治ったように見えてしまう。しかし、菌は体内で増え続け、治ったと勘違いしたまま性交渉をし、さらなる感染拡大を引き起こしてしまうのです」
 さらに、梅毒はHIVなど他の性病と比べ、感染力が非常に強い。「キスやオーラルセックスはもちろん、食事の際の箸やコップに付着した唾液に含まれる病原体が傷口から侵入し、感染することもあります」

 

ちなみに、、、梅毒の症状は放置するとすごいことになります。。。以下は日刊SPAより抜粋した画像ですが、これは初期の頃で、ひどい場合、

f:id:reallife2000:20160924140615j:plain


あまりにひどいので、こちらのブログには載せませんが、どれだけひどい状態になるかを知りたい方は、以下のブログに写真が掲載されています。ただし、、えぐすぎるので【閲覧注意】でお願いします。

 

tyuumokugeinounyusu.blog.so-net.ne.jp

 

そして、梅毒についてきちんと詳しく知りたいという方は、以下のサイトがオススメです。

 

medicalnote.jp

 

梅毒の初期症状

以下に梅毒の初期症状について書かれています。おかしいなと思ったら、診断されたほうがいいと思います。特に最近、そういった関係を持った場合などですね。

 

梅毒とは、トネポレーマ・パリダムが体内に侵入することでおこる性感染症です。梅毒は症状を確認することができる「顕症梅毒」と、トレポネーマ・パリダムに感染しているものの症状があらわれない「無症候梅毒」があります。


顕症梅毒は症状の進行具合によって、4つの病期に分けることができます。顕症梅毒における初期症状は、梅毒の原因であるトネポレーマ・パリダムが体内に侵入してから3か月くらいの間に確認することができます。梅毒の初期にみられる症状のひとつに初期硬結があります。

 

これはコリコリとして小さな赤い隆起のことで、のちにこの硬結部位を中心に潰瘍が生じます。こうしてできた潰瘍のことを硬性下疳といい、痛みがないのが特徴です。初期硬結や硬性下疳はトレポネーマ・パリダムの侵入部位に生じるため、性器周辺に確認されることが多いのですが、口や肛門・乳頭周辺などにできることもあります。

 

ちなみに、今はペニシリンがある為、そこまで至ることがないようですが、3期、4期になるとすごい状態になります。この病気は、治療薬が見つかるまで、死の病気だったんですね。

梅毒第3期(3年~10年)
感染初期は侵入部位にとどまっていたT.p.は、血行性により次第に全身へと広がっていきます。深部組織を破壊するしこりや、ゴム腫などが全身にあらわれるようになります。梅毒の多くは第1期・第2期の段階で発見、治療が開始されるので、治療方法の確立した現在ではあまり見られなくなりました。

梅毒第4期(10年~)
梅毒を引き起こすT.p.は中枢神経にも侵入します。神経炎や血管炎のほか、臓器に腫瘍ができて腐ってしまったり、脳や脊髄に侵入したT.p.によって痴呆や神経障害といった症状を引き起こし最終的には死に至ります。
第3期同様、現在ではあまり見られなくなりました。

 

梅毒感染の影響でHIVにかかりやすくなる?
また、近年急増している「いきなりエイズ」についても言及があり、HIV感染後に免疫力が低下した人が、ほかの感染症を発症し病院で抗体検査を受けてはじめてHIV陽性が判明する状態のことを指すそうです。現にHIVに感染している方が梅毒の検査を受けると、かなりの確率で陽性反応を示すとのこと。

 

ちなみに、以前の記事でも書きましたが、HIVは意外と感染力が低いです。ただ、感染しない訳ではないので注意が必要です。

reallife2000.hatenablog.com

 

エッチって気持ちがいいし、嫌いな人は少ないと思いますが、色んな人とやりまくっていると病気になる可能性がある訳です。

 

ちなみに、男性は風俗によく行くと思いますが、HIVはなめられる側が感染しないですが、なめる側は感染してしまいます。

 

また、梅毒の場合は、唾液交換でも感染するので、逆に注意が必要ですね。なにしろ、コンドームでも感染を止められません。

 

ただ、病気の感染を少しでも減らせますし、何より避妊になるので、ゴムはしっかりとつかいましょう。

どんな病気であっても早期発見は非常に重要です。ただ、中々病院に行く機会のない方もいると思います。そんな方に便利なのが、自宅でできる検査キットです。

 

>>自宅で簡単!安い健康診断!検査キット【メディチェケ】

 

f:id:reallife2000:20160924141532j:plain


メディチェケ”はガン、エイズ、糖尿病、生活習慣病、B型C型肝炎、性病を自宅で簡単検査ができる血液検査キットの専門店です。


長い間健康診断を受けていない方、健康診断に行きたくても時間的な制約でできない方、専業主婦や自営業(経営者)の方などが、自宅で簡単に健康状態をチェックできる「検査キット」を提供しています。


メディチェケの特徴》
①安心の高精度
安心な病院と同じ高精度検査。

②返品・交換の保証
不良品があった場合はご返品または良品と交換します。

③安心&丁寧なメールサポート
女性スタッフがご対応いたします。

④個人情報の安全性
お預かりした個人情報は大切に保護いたします。

⑤安心のセキュリティ
メディチェケではお客様に安心してお買いものいただけるようにSSLシステムを採用しています。お客さのプライバシーに関する情報やクレジットカードを番号などは暗号化して送信され、当店ではお客様のカード番号をお預かりしていませんので、安心してご利用いただけます。


例えば、こんな検査キットで自宅で検針できます。

がんリスクチェック 検査キット(デメカル)

f:id:reallife2000:20160924141623j:plain


がんリスクチェッカーは、p53抗体とがんの血液検査 としては代表的なCEAを組み合せて検査します。この二つの検査は、病院で出来る血液検査と同じです。特にp53抗体検査は、これまで血液検査でできるがんの検査の中では、自覚症状のない早期のがん(特に 大腸がん、乳がん、食道がんなど)で検査結果の値が 高くなる特徴を持っています。まったくがん検診を受けていない方、忙しくて時間がない方、ぜひご利用下さい。※この検査キットは血液検査を行うもので、病気の特定や診断を行うものではありません。
【この検査キットでわかること】p53抗体:食道がん、大腸がん、乳がんなどCEA:消化器がんを中心とした腫瘍マーカー

メディチェケでは、ガン以外にも、メタボ・糖尿病・肝炎・エイズ・性病などの検査も自宅できます。例えば、若い男性であれば、性病なんかが怖いのではないでしょうか。性病にはこんなものがあります。


【性病の種類】
性感染症は、ウィルス、細菌、原虫が病原体であり性交により感染る病気です。
性感染症の病原体には、構造上の共通点は無く、共通している部分は、病原体は体外では失活するため性交という直接接触でしか感染しません。

例外は、クラミジアやパピローマウィルスで体外で安定しているため手を介して感染する可能性が有ります。
性交でしか伝播しないため、1回の接触で1人にしか伝染りません。
性感染症は持続感染を起こすものが多く、生命を脅かすものはあまりありませんがエイズは例外で、全身慢性持続感染、高致死率、予防ワクチンや根治療法が無いなどの性質を持っています。

 

その他、主な性感染症では、淋病・クラミジア・トリコモナス感染症・毛じらみ・尖形コンジローマなどがありますが、ここでは血液検査で判定できる性感染症のみ解説します。血液検査で検査できる性感染症は、梅毒、エイズB型肝炎C型肝炎などです。

 

【梅毒】
ペニシリンが開発されるまで梅毒は恐ろしい伝染病でした。
性器局部だけではなく、皮膚、脳、脊髄、骨、血管にも慢性感染を起こします。
大航海時代に国境を超えて世界中に感染が広がりました。
ペニシリンに対する耐性を持つ菌はまだ出現せず、現在でも有効です。

 

B型肝炎
B型肝炎ウィルスが母子感染すると一生持続感染します。
新生児に対する感染は、ワクチンの摂取で予防できるため母子感染は減少傾向にあるとされます。

 

【性器ヘルペス
ヘルペスウィルスによる感染で起こり、性交により感染します。
感染すると性器に浅い潰瘍をつくります。ウィルスは神経を伝わり泉水後根神経まで到達してそこで潜伏します。体調の悪い時など、潜伏していたウィルスが増殖して性器にあらわれて疱疹や潰瘍を作ります。

 

【ヒトパピローマウィルス(HPV)(子宮頸癌)】
子宮頸癌は、ヒトパピローマウィルスにより女性の子宮頸部の発生します。
男性はHPVは陰茎表面の細胞に感染しますが、そこで増殖したウィルスはまわりの細胞へのうつりにくいのですが女性はウィルスは膣内で増殖してより多くの細胞に感染します。
HPV感染後、10から40年で癌へ進行しますがHPVに感染した細胞が多いほど癌の発生率は高まります。HPVの伝播は、性交によって感染することが多いとされ近年若年層でも子宮頸癌の羅患者が増えています。

 

エイズHIV)】
エイズは、ヒト免疫不全ウィルスHIVに感染したことで起こり発症すると感染者の免疫機能を破壊して免疫不全の状態に陥ります。
免疫不全になることで、ウィルスの更なる増殖を促すだけでなく健常な時には問題のない細菌に対する抵抗力も落ち様々な合併症を引き起こす病気です。

ウィルスの伝播経路は、性交、血液、母子感染があります。ウィルスが増殖する細胞は、Tリンパ球で人間の免疫機能を担う細胞自体を破壊して免疫機能が著しく低下します。


性病が気になる人は、周りにも感染させる可能性があるので、チェックした方がいいかもしれません。


以下はお客様の声です。

 

主人も今年で40才になりました。 会社の健康診断で中性脂肪が多いとか、体重の増加を指摘されています。 家で食べる時は、バランスを考えて、野菜も食べるように言ってますが、平日は殆どが外食です。 どんなものを食べているの?と聞くと、コンビニ弁当だったり、好きなとんかつだったり、自分の好きなしつこいものを選んでいるようでした。 そこで、私は、お弁当をつくることにしました。

しかし、生活習慣病には本当に注意しなければならない年代なのですが、毎日の仕事にながされてますねえ。 人間ドッグもままならず、こんなことをしていていいのだろうかと。 思い立ってDEMECALを健康診断の合間にするようになりました。 健康診断結果の指導で食生活などを見直していると、DEMECALチェックでは、改善されることもあります。 前回のデータと比較して見ることができるので健康管理には役立っています。 東京都 会社員 私の両親は二人で田舎に暮らしているのですが、いまのとこは元気なのでいいかなと思っています。

食べ物と運動が大切になるのですが、母たちは田舎ということもあって、のんびり二人でよく歩いているようです。 だから太っていませんね。 それはいいのですが、年に1回の健診も受けられない時があるようなので、実家へ行った時、手土産にDEMECALを持っていきました。 それで、私がチェックしてあげて、結果も私が見られるようにしたので、母たちの健康を把握できるというわけです。安心ですね。

山形県 主婦 

 

病気は長引かせると大変な事になるものもあるので、普段、定期健診などをしていない方は、是非、チェックをしてみてください。