To Live A Free Life

自由な生活をする為に、ブログを活用して副業で少しでも快適な生活を手に入れる為の情報発信ブログ!

教え子の女子生徒にキスをした県立高校の20代男性教諭を停職6カ月は甘くない?

先日、かなりショッキングなニュースがありましたが、男性教諭の男が男性生徒にわいせつな行為をしたという驚くべき事件。

 

よく異性に対してこういった行為をするニュースはありましたが、同姓に対してのニュースは始めて聞きました。

news.tbs.co.jp

 

滋賀県守山市にある名門私立高校の元教諭の男が、男子生徒にわいせつな行為をした疑いで逮捕されました。男子生徒はJNNの取材に対し、教諭に裏切られた苦しい思いを語りました。


「抱きつかれてくっつかれている状況で、僕自身も本当に嫌でしたけど、言えないというか到底そのときは言えなかったし、怖いという思いもあって」(被害に遭った男子高校生)
 楽しいはずの高校生活は一変しました。まさか信頼していた先生が・・・。男子高校生のスズキくん(仮名)は、事件以降、苦しみ続けています。

 

 滋賀県青少年健全育成条例違反の疑いで20日に逮捕されたのは、滋賀県守山市立命館守山高校の元教諭・中川剛容疑者(29)です。中川容疑者は今年3月末から4月にかけて、自宅で2度にわたり、スズキくんに対し、下半身を触るなど、わいせつな行為をした疑いがもたれています。
 当時、国語の教諭をしていた中川容疑者とは、勉強の相談をするうちに親しくなったといいます。
 「一番印象的だったのは(中川容疑者が)母1人で育てられて、お金もなくて苦労して勉強一生懸命頑張って、早稲田(大学)に受かったという話を聞いて」(被害に遭った男子高校生 スズキくん[仮名])
 尊敬していた先生から受けた裏切り行為。


 「抱きしめられたり、キスされたりとか『やめてください』って言ったんですけど、『ええやんけ』って言われて。それがどんどんエスカレートして、首筋とか乳首までなめだして」(被害に遭った男子高校生 スズキくん[仮名])

 

しかも、この被害者は相当な心の傷を受けたようで、体が汚れていると洗い続けているそうです。こういった事件は本当に許せないですよね。

 

特に子供ができて思う事ですが、自分の子供がこんなセクハラにあったら本当に許せないです。性犯罪者は頭が狂ってる。

 

そして、文部科学省の調査では、教師のわいせつ行為、“スクールセクハラ”で処分を受けた教師の数は、全国で毎年、およそ200人にのぼるとあります。立場を利用してセクハラをするなんて本当に最低です。

 

また、関連してこんなニュースがあります。

news.livedoor.com

 

県教委は21日、教え子の女子生徒にキスをした県立高校の20代男性教諭を停職6カ月にするなど、教員計5人を懲戒処分とした。

 県教委によると、男性教諭は今年5~7月、部活の顧問を務めていた女子生徒を校外で自家用車に乗せ、複数回、車内で抱き合ったり、キスをするなどした。

 また、芦屋市内の県立学校の男性教諭(38)は校長への不満などから、2年生約40人分の古典の成績など個人情報が記された文書3枚を昨年10月、新聞社と県教委に送付したとして、減給10分の1(1カ月)とした。教諭は今年1月に芦屋署に地方公務員法違反容疑で書類送検され、起訴猶予となった。

 

見て欲しいのが、「教え子の女子生徒にキスをした県立高校の20代男性教諭を停職6カ月にする」という部分です。

 

罰として甘すぎませんか?いっそ、クビでいいと思いますよね。セクハラするような職員は本当に許せないですよ。

 

ちなみに、先に挙げた男性生徒がセクハラにあった事件ですが、学校がこの事を隠そうとしたのにもびっくりしました。

 

犯罪を犯した男性教諭の将来を考えて、警察沙汰にするのは止めて欲しいと学校側が生徒にお願いしたそうです。学校ぐるみで終わっていますよね。

 

こういったニュースはゼロにするのは難しいのかもしれませんが、減らすしくみをもっと考えないといけないですね。