To Live A Free Life

自由な生活をする為に、ブログを活用して副業で少しでも快適な生活を手に入れる為の情報発信ブログ!

PS4はゴキブリの住処になっているという衝撃的な事実!調子が悪いときは・・・

 

最近、仕事が忙しくて全然、ゲームをしていませんが、唯一プレーしているのがスマホアプリです。家族で遊んでいるので、仲良く競い合っています。

 

時間がないから昔のように腰を落ち着かせてプレーするなんてことができなんですよね。我が家には一応PS4があるんですが、嫁も子育てで中々プレーできずに困っています。

 

そして、そのPS4ですが、あまり知りなくなかった衝撃的な事実がありました。。。

 

元ネタはこちら。タイトルですでにネタバレになっていますが、なんとゴキブリが住んでいる可能性があるとのこと。。。

news.livedoor.com

 

私はゴキブリが苦手なので、話をするだけで鳥肌が立つわけですが、、、

 

記事では、2017年1月1日時点で累計実売台数が5340万台を突破と、世界中のゲーマーたちに愛されるPlayStation 4(PS4)ですが、暗くて狭くて湿った場所が大好きなゴキブリにも愛されていることが明らかになりました~とさらっとかかれています。

 

アメリカ・マンハッタンのロウアー・イースト・サイドにある独立系の修理屋「XCubicle」は、地元の人たちが「ディスクドライブの中にコインが入ってしまった」といった件でも相談に来るような、日常的な故障・修理案件を取り扱っているお店です。

ゲームメディアのKotakuのセシリア・ダナスタシオさんはこのお店で、修理部屋の片隅に黒いゴミ袋の山を発見。店の共同創業者のパトリック・チェさんから、中身はゴキブリでいっぱいであることを告げられました。

 

ななななんと、、、ゴキブリがいいぱいという聞きたくない言葉が書かれています。ゴキブリってどこまでいるんだ。。。

 

衝撃的な事実ですが、修理依頼の半数以上のPS4にゴキブリが潜んでいるとのこと。これが何を意味するか想像できますよね。そう、あなたの使っているPS4にもゴキブリが潜んでいる可能性があるわけです。

チェさんによると、XCubicleに持ち込まれる故障したPS4を解体してみると中がゴキブリだらけということがとても多いそうで、現在、XCubicleではゴキブリ処理の料金として25ドル(約2700円)を請求しています。なお、週に1回は「ゴキブリ処理」の案件があり、チェさん以外の修理担当者にも話を聞いてみたところ、「修理の依頼があるPS4の少なくとも半数は中にゴキブリが潜んでいる」という回答を得たそうです。

 

そして、PS4にゴキブリが繁殖する理由として、保管場所に問題があるようです。つまり、狭くて暗い場所。ゴキブリが好む場所ですね。

PS4のようなゲーム機のほとんどは暗くて狭くて囲まれた場所に横たわった状態で置かれているため、ゴキブリのような小さな生物にとっては生活するのにとても快適な場所になるそうです。

 

最後に衝撃的な発言でしめくくられています。修理をだしている人の多くはゴキブリが潜んでいることを知らないとのこと。そもそも、故障の原因がゴキブリだということなのかもしれませんね。

電子機器の修理でおなじみのiFixitで働くマット・ジミンスキさんは、「修理に出されるPS4のほとんどはゴキブリ処理のために送られてくるわけではありません。ユーザーは自身のPS4がゴキブリまみれになっていることを知りません。PS4が動作しなくなったものの、所有者はその理由を知らないんです。PS4の内部電源がゴキブリを熱し、部品が傷み電源が入らなくなることがあります。もしもゴキブリがPS4内部で子どもを産んでいれば、ゴキブリの子どもと糞がハードウェア上で溶けていることもあります」

 

これから夏に向けてゴキブリが活動しやすい季節になります。一匹見たら30匹いると思うような奴らです。PS4を暗い場所においてる人は注意が必要ですね。

 

そして、しっかりとゴキブリホイホイを置いておきましょう。我が家もゴキブリ対処だけはしっかりとしたいと思います。

 

突然出てきて、対処方法がなかったらTHE ENDですからね。